2015年8月16日日曜日

【タタール語】第7課 複合名詞、存在文と所有文

第7課 複合名詞、存在文と所有文
複合名詞
タタール語では名詞に所有接尾辞を付けることで複数の名詞を結びつけ、複合名詞を作る。
Татарстан      Республика                      Татарстан Республикасы
Бауман          урам                                 Бауман урамы
япон               тел                                    япон теле

三つ以上の名詞が結びつくこともある。
Татарстан Республикасы Президенты     タタールスタン共和国大統領
татар мәдәният үзәге                                            タタール文化センター

複合名詞にさらに所有接尾辞が続く場合、もとあった所有接尾辞は消える。
минем телефон номерым                                               私の電話番号
татар мәданият үзәгенең телефон номеры                           タタール文化センターの電話番号

<練習>
1)日本語に訳す。
1.кытай теле
2.Токио университеты

2)名詞を組み合わせて複合名詞にする。
1.Казан, аэропорт
2.япон, мәдәният

存在文と所有文
барは「ある」を、юкは「ない」を表す。

存在文
場所+位置格 主語 бар/юк
Казанда метро бар.            カザンには地下鉄があります。

すでに話題になっている物や人の場所を表す場合は場所+位置格が述語として用いられる。
Бу кафе Пушкин урамында.                     このカフェはプーシキン通りにあります。

所有文
(所有格) 名詞+所有接尾辞 бар/юк
Минем машинам юк.                      私には車がありません。

存在文と所有文の疑問文は、бар/юкの後に-мы?を付ける。
Сеңлең бармы?                              妹いる?

<練習>
1)日本語に訳す。
1.Университетта Wi-Fi юк.
2.Балаларыгыз бармы?

2)タタール語の文を作る。
1.私たちの村にはインターネットがありません。
2.あなたはカザンに友達がいますか?



ブログランキングに参加中です。

どちらかのバナーをクリックして、私たちの応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵なロシア・中央アジア情報にも出会えるかも?


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿