2015年8月25日火曜日

【タタール語】国際タタール語・文学オリンピック

第三回大会のロゴ
タタール語の保護・振興にはタタールスタン政府も力を入れており、様々な取り組みを行っている。その中の一つが国際タタール語・文学オリンピックТатар теле һәм әдәбияты буенча Халыкара олимпиада)だ。

2013年から毎年タタルスタン共和国教育科学省とカザン連邦大学の共催で行われている。11月からカザン大学のサイトで登録が開始され、14歳から25歳であれば誰でも参加できる。12月にインターネットでテストが行われ、カザンで行われる本大会への参加者リストが2月ごろにサイトで発表される。本大会は4月中旬か下旬にカザンで4日間にわたって開催される。

第一回大会の本大会は2013年に行われ、今年の4月には第三回大会が行われた。参加者は年々増えており、本大会参加者数は第一回大会が100人、第二回大会が300人、第三回大会が500人だった。国際オリンピックなだけあって、世界中からタタール人が参加するが、参加者の大半はタタールスタンのタタール人である。

我々もタタール語を学ぶ外国人として、オリンピックに参加した。オリンピックの詳しい様子などは参加記にまとめた。

第二回大会に参加したHISHIYAMAの参加記はこちらから。
第三回大会に参加したNAKAMURAの参加記はこちらから。
第三回大会に参加したNAKAMURAの参加記はこちらから。

第2回タタール語オリンピック(2014年度) 予選試験問題(過去問)
第3回タタール語オリンピック(2015年度) 予選試験問題(過去問)
第4回タタール語オリンピック(2016年度) 予選試験問題(過去問)



ブログランキングに参加中です。
どちらかのバナーをクリックして、私たちの応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵なロシア・中央アジア情報にも出会えるかも?

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿