2015年8月22日土曜日

【タタール語】第12課 動詞の命令形・提案形・願望形

第12課 動詞の命令形・提案形・願望形
動詞の命令形
動詞の命令形は二人称の相手に対して用いられ、「~しろ、~してください」の意味を表す。

動詞の命令形単数
二人称単数に対する命令を表す。動詞の語幹がそのまま命令形になる。
бар-               Бар.               行け。
кил-               Кил.               来い。

動詞の命令形複数
二人称複数に対する命令を表す。母音で終わる語幹には-гыз/-гезを、子音で終わる語幹には-ыгыз/-егезを付ける。アクセントは最後から二番目の母音に来るが、最初の母音に来ることもある。
кара-              Карагыз.                  見てください。
утыр-             Утырыгыз.               座ってください。

命令形の否定
単数は語幹に-ма/-мәを、複数は語幹に -магыз/-мәгезを付ける。アクセントは語幹の最後に来る。
кил-               Килмә.                         来るな。
кил-               Килмәгез.                      来ないでください。

※文頭に「お願いですから」という意味のзинһар/зинһар өченや、促しの意味を持つәйдә(単数の相手に対し), әйдәгез(複数の相手に対し)「さあ」、文末に促しや命令を緩和・強調するәлеや、強い促しを表すиндеなどが置かれることも多い。
Кызым, әйдә кил әле.                     (娘への呼びかけ)さあおいで。
Кызым, әйдә тор инде!                   (娘への呼びかけ)さあ起きなさい!
Зинһар өчен кермә төшләремә.     お願いだから夢に出ないで。

<練習>
1)日本語に訳す。
1.Тукта яңгыр, яума әле.
2.Татар телендә языгыз, зинһар өчен.

2)タタール語の文を作る。
1.たくさん寝るな、たくさん食べるな。
2.家から出ないでください。

動詞の提案形
提案形は動詞の一人称において、「~しよう、~しましょう」と自分の意志を表したり、それを聞き手に提案したりする。聞き手を含む場合は勧誘にもなる。

提案形の作り方
●単数は語幹に-ыйм/-имを、複数は語幹に-ыйк/-икをつける。語幹の最後が母音の場合は、その母音を取ってから付ける。
аша-               ашыйк                      食べましょう
кил-               килим            来よう

提案形の疑問・否定
●提案形に-мы/-меを付けると疑問形ができる。
кузгал-          кузгалыйкмы?          出かけましょうか?

●動詞の語幹に-мыйм/-мимを、-мыйк/-микを付ける
бар-               бармыйк                   行くのはやめよう、行かないでおこう

※文頭に促しの意味を持つәйдә(単数の相手に対し), әйдәгез(複数の相手に対し)「さあ」や、文末に促しや意志を強調するәлеが置かれることも多い。
Әйдә, тауга меник әле.                        さあ、山に登ろうよ!
Кибеткә барып килим әле.                店に行ってくるか。

<練習>
1)日本語に訳す。
1.Әйдәгез, татарча сөйләшик!
2.Җырлыйм әле сезгә җырларымны.

2)タタール語の文を作る。
1.さあ、外に(通りに)出ましょう!
2.食器を洗おう。

動詞の願望形
願望形は、動詞の三人称において、「~するように」「誰々に~させよ」と話者の三人称に対する願望や間接的な命令を表す。

願望形の作り方
●単数は語幹に-сын/-сенを、複数は語幹に-сыннар/-сеннәрを付ける。
кил-    килсен                                  彼が来るように、彼に来させよ
укы-    укысыннар               彼らが読むように、彼らに読ませよ

願望形の疑問・否定
●願望形の疑問は、願望形に-мы/-ме?を付けるとできる。
кил-    килсенме?                 彼に来させようか

●願望形の否定は、単数なら語幹に-масын/-мәсенを、複数なら語幹に -масыннар/-мәсеннәрを付けるとできる。
кил-    килмәсеннәр             彼が来ないように、彼に来させるな

※願望形の後に過去の付属語идеを伴って三人称に対する控えめな希望・要求を表すことがある。
Катнашучылар күбәйсен иде.       参加者が増えてほしいです。

願望形を使った表現
Ашларыгыз тәмле булсын!               食事中やこれから食べる人に)おいしく召し上がれ!

<練習>
1)日本語に訳す。
1.Ялларыгыз күңелле булсын!
2.Монда тәмәке тартмасыннар иде.

2)タタール語の文を作る。
1.あなたの子供が学校に遅れないように。
2.子供たちが見ないように。


ブログランキングに参加中です。

どちらかのバナーをクリックして、私たちの応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵なロシア・中央アジア情報にも出会えるかも?

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿